会社情報
About

経営理念

「愛する心」を経営の基本とし、
熱意と誠意をもって社会に「安心」を提供する。

代表挨拶
-MESSAGE

セントラル防災は、昭和62年の創立以来、消防用設備点検を生業として名古屋の街を守ってまいりました。
その後、セントラル一級建築士事務所を設立、建築物の定期報告業務を開始し、現在では、「消防」と「建築」の2分野を業務の柱としています。

昨今では、防災機器の性能も向上し、度重なる法改正も施行されるなど、より高度な技術や知識が要求されるようになりました。
それに合わせて、我々も日々変化していかなければいけません。
しかし、時代の移り変わりに合わせて、「変えていかなければいけない事」と 「変えてはいけない事」があります。
「変えてはいけない事」、それは経営理念です。

セントラル防災は、これからも、「愛する心」を大切にし、社会貢献できる人財を育て、世の中の「安心」をプロデュースしていきたいと思います。

人財理念

「愛・熱意・誠意」をバランスよく
兼ね備えた人財の育成。

会社概要

会社名 株式会社セントラル防災
所在地 名古屋市中川区富田町千音寺西福正3572番地
代表者 代表取締役 板谷 勝治
設立年月日 昭和62年8月
事業内容 総合防災システム自動火災報知設備、避難誘導設備、
防排煙制御設備、消火設備全般・設計・施工・保守点検、
建築基準法 第12条定期報告
資本金 2,200万円
従業員数 男子20名 女子10名
主な取引先 大成株式会社、三菱電機ビルテクノサービス(株)、
鹿島建物総合管理(株)、株式会社竹中工務店、
能美防災(株)、(株)初田製作所
取引金融機関 三菱UFJ銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行

沿革

昭和62年8月 名古屋市中村区に於いて、資本金800万円にて
有限会社セントラル防災を設立する。
平成元年11月 資本金2,200万円に増資する。
平成2年1月 本社を名古屋市中川区七反田町3番地に移転する。
平成9年4月 株式会社セントラル防災に改称する。
平成21年5月 セントラル一級建築士事務所設立。
平成30年1月 本社を名古屋市中川区富田町千音寺西福正3572番地に移転する。

ページトップ